LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

JR貨物山陽線は9月30日全面再開へ

JR貨物山陽線は9月30日全面再開へ

トラック・船舶による代行輸送も終了に

 JR貨物は9月14日、「平成30年7月豪雨」の影響で不通となっていた広島県の東福山駅〜広島貨物ターミナル駅間(105.6キロメートル)が同30日より運転を再開すると発表した。

 これにより不通区間は全て解消され、現在実施している列車の迂回運転やトラック・船舶による代行輸送も終了する。

 運転再開後も徐行が必要な区間があるため遅れが発生する見込み。完全復旧に向けて引き続き作業を行うことから、通常より列車本数を減らして運転する場合があるとしている。

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

JR貨物カテゴリの最新記事