【災害】台風19号で被災の上信越道など2路線通行止め、解除に3~5日程度の見通し

【災害】台風19号で被災の上信越道など2路線通行止め、解除に3~5日程度の見通し

直轄国道は3路線5区間

国土交通省が10月19日午後に公表したところによると、同日時点で上信越道の碓氷軽井沢IC~佐久ICと、三陸沿岸道路の南三陸海岸IC~歌津ICの2路線2区間で依然通行止めが続いている。

前者は法面が変位し、後者は土砂が崩落した。国交省などによれば、上信越道は通行止め解除までに5日程度、三陸沿岸道路は3日程度要する見通し。上信越道は盛り土の崩落を防ぐ工事が行われている。

直轄国道は福島と宮城、山梨、岩手の3路線5区間で盛り土の崩落などで全面通行止めを強いられている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事