住友商事、インドネシアで倉庫賃貸事業を拡大

住友商事、インドネシアで倉庫賃貸事業を拡大

西ジャワ州に2・1万平方メートルの新拠点完成、花王現地法人が利用へ

住友商事は10月23日、インドネシアで倉庫賃貸事業を拡大すると発表した。経済成長が続く同国で倉庫需要の拡大に対応する。

現地法人がジャカルタ中心部から約40キロメートル州の同国西ジャワ州ブカシ県で新たな「第2倉庫」を開設した。延べ床面積は約2万1000平方メートル。2016年に完成した第1倉庫と同じく、花王の現地法人に貸し出す。


完成した第2倉庫(住友商事プレスリリースより引用)
(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

住友商事カテゴリの最新記事