【災害】大雨で東関道や圏央道など一部通行止めに

【災害】大雨で東関道や圏央道など一部通行止めに

NEXCO東日本、法面崩壊も確認

※内容を差し替えました

東日本高速道路(NEXCO東日本)によると、千葉県などで大雨となった影響で、10月25日午後10時50分現在、東関道や圏央道などの一部区間で通行止めとなっている。一部では法面が崩壊しているのが確認され、復旧には時間を要する可能性がある。

通行止めとなっているのは以下の区間。

▼東関道
【千葉県内】
佐倉IC~冨里IC(下り)
酒々井IC(上り本線への流入ランプ)
【茨城県内】
鉾田IC~茨城空港北IC(上り)
鉾田IC~茨城町JCT(下り)
▼圏央道
松尾横芝IC~東金JCT、東金JCT~茂原長南IC、
茂原長南IC~市原鶴舞IC、阿見東IC~大栄JCT(内外回り)
▼北関東道
茨城町西IC~茨城町東IC(東行き)
▼磐越道
いわきJCT~いわき三和IC(上下)
▼常磐道
いわき湯本IC~新地IC(上下)
鳥の海SIC(上下本線への流入ランプ、上り本線からの流出ランプ)


被災した東関道の佐倉IC~酒々井IC間(NEXCO東日本ウェブサイトより引用)
(藤原秀行)

通行止め路線の概要はコチラから

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事