YKK AP、玄関ドアと同じカードキーで操作可能な宅配ボックスを発売

YKK AP、玄関ドアと同じカードキーで操作可能な宅配ボックスを発売

1回限定の暗証番号設定で集荷依頼も

YKK APは10月29日、戸建て住宅向けの宅配ボックス「〔ピタットKeyシステム〕ルシアス 宅配ボックス1型」を同30日に全国で発売すると発表した。

同社製玄関ドア用のカードキーで鍵の操作を可能にしており、鍵の数を減らすなど使い勝手向上に配慮した。暗証番号でも扉を操作できるようにしており、1回限定で番号を設定すれば集荷依頼にも使える。

受け取り可能な寸法は300ミリメートル×350ミリメートル×500ミリメートルのため、2リットルのペットボトルは6本収められる。

デザインは3種類で、表示灯を組み合わせた機能ポールとして活用するタイプは32万4400円、コンパクトなタイプは21万8000円(参考価格)。2020年度に1億円の売り上げを目指す。


宅配ボックス


設置イメージ(いずれもYKK AP提供)
(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事