大塚倉庫、「イクボス企業同盟」に加盟

大塚倉庫、「イクボス企業同盟」に加盟

男性育休100%取得やLGBTへの理解促進など計画

大塚倉庫は11月1日、NPO法人「ファザーリング・ジャパン」が運営している「イクボス企業同盟」に加盟したと発表した。

同社はこれまでに「全員野球」のマインドを持ち、部署などの垣根を超えて助け合う「応召制度」を構築するといった業務平準化を推進してきた。加盟により、働きやすい環境をさらに整備していきたい考え。

同社は加盟に関し「今後はダイバーシティ推進を経営戦略としてとらえ、必要不可欠な同社は人材マネージメントにおいて、育児・介護などさまざまな事情を抱える社員1人1人のキャリアと私生活を応援しながら、『全員野球』の考えの下、チームの成果を出すことを目指していく」と説明。

イクボス研修の実施、男性育休100%取得の推進、講演を通じたLGBTへの理解促進などを進める方針だ。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事