JR貨物、台風19号で列車1196本運休し減送量は39万3000トン

JR貨物、台風19号で列車1196本運休し減送量は39万3000トン

東北線不通など響く

JR貨物は11月13日、台風19号による影響をまとめた。

2週間以上にわたって東北線などが不通となったことにより、運休を強いられたのはコンテナ列車と車扱列車で計1196本に上り、減送量は暫定値で39万3000トンに達した。

東北線が不通となったのに伴い、トラック代行輸送で、1日当たり最大12フィート換算で440個のコンテナを運ぶなどの対応を続けた。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事