LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

SBSグループ、第3次中長期環境計画を始動

SBSグループ、第3次中長期環境計画を始動

車両走行距離当たりCO2排出量1%削減など推進

 SBSホールディングスは9月26日、グループ全体で取り組む第3次中長期環境計画「シンシア チャレンジ(SINCERE CHALLENGE) 2030」を始めたと発表した。

 重点課題として、中期は▽CO2排出量の抑制▽資源循環の促進▽天然資源の保全――を打ち出し、長期では車両排出CO2削減強化を掲げている。

 具体策として、行動計画「環境アクション2020」に基づき、前年比として

①売上高当たりCO2排出量を3%以上削減

②車両走行距離当たりCO2排出量を1%以上削減

③車両の燃費を1%以上改善

④環境配慮型車両の保有率を3%以上向上

――などを設定。

環境団体への支援、エコドライブの評価表彰制度導入などにも取り組む。

(藤原秀行)

第3次中長期環境計画のロゴマーク(SBSホールディングス提供)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

SBSホールディングスカテゴリの最新記事