ラストワンマイル協同組合、賛助会員の新規募集開始

ラストワンマイル協同組合、賛助会員の新規募集開始

業種問わず、総会などでプレゼンテーション可能

中小運送事業者31社が参加している「ラストワンマイル協同組合」は12月9日、業態を問わず、同組合をサポートする賛助会員の新規募集を始めたと発表した。

現状は物流企業のほか、通信や車両、保険、食品など計31社が名を連ねている。他業種と連携することで新たなサービスの創出などにつなげていくのが狙い。

賛助会員は3カ月に1回開いている総会や毎月開催している地区長会に出席することが可能。会議終了後には賛助会員の提案会を設定しており、毎回3~4社がプレゼンテーションしている。

同組合は「組合員31社、所属するドライバーは数百人、そして車両総数3000台以上という大きな組織なので、賛助会員にとってはたいへん魅力的な商域、ビジネスチャンスの場」とアピールしている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事