ハマキョウレックス、福岡の物流企業シティーラインを完全子会社化

ハマキョウレックス、福岡の物流企業シティーラインを完全子会社化

九州で3PLなど事業基盤強化狙う

ハマキョウレックスは12月17日、九州を地盤とする物流企業のシティーライン(福岡県志免町)を同日付で完全子会社化したと発表した。

ハマキョウは現行の中期経営計画で3PL事業の強化などをうたっている。ラストワンマイルの配送や医療分野の輸送を得意とするシティーラインを傘下に収め、九州エリアで事業基盤を強化し、新規顧客獲得と既存顧客へのサービスレベル向上につなげたい考え。買収額は開示していない。

シティーラインは1984年設立。2018年12月期の売上高は20億円、営業利益は5100万円だった。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事