トレーディア、鉄道コンテナ輸送サービスを開始

トレーディア、鉄道コンテナ輸送サービスを開始

神戸、大阪の両港起点に首都圏近郊や日本海側へ配送ルート

トレーディアは12月17日、新たに鉄道コンテナ輸送サービスを開始すると発表した。同5日付で国土交通大臣から貨物利用運送事業の第2種(鉄道)の許可を取得した。

トラックドライバー不足や東京港の慢性的な混雑を踏まえ、国内5大港を活用する代替輸送のニーズが見込めると判断した。神戸、大阪の両港を起点とし、各港の自社施設でJR貨物のコンテナに積み替え、首都圏近郊や日本海側に荷物を届ける。

昨今頻発している大規模災害に備えたBCP(事業継続計画)対策としても利用を呼び掛けていく構え。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事