商船三井ロジスティクス、ミャンマーでJFEの物流パートナーに

商船三井ロジスティクス、ミャンマーでJFEの物流パートナーに

建材用薄板工場関連の通関やトラック輸送など各種サービス提供

商船三井ロジスティクスは12月18日、ミャンマーの現地法人が、ヤンゴン南部のティラワ経済特区内で建材向け溶融亜鉛めっき・カラー鋼板の製造・販売を手掛けるJFEグループのJFEメランティ・ミャンマー(JMM)の物流パートナーに選定されたと発表した。

JMMが展開している溶融亜鉛めっきラインとカラーライン工場向けに原材料・製品の通関、港と工場間のトラック輸送、工場でのバンニング・デバンニング、国内配送など各種物流サービスを提供する。

ミャンマーは2011年に民主化を果たした後、経済発展が進んでいるのに伴い、屋根・壁や構造材などの建材用薄板の需要が伸びている。サプライチェーンの効率的な運営を通じてJMMの成長を後押ししていく考え。


握手するJMMのセバスチャン・ランゲンドルフCEO(最高経営責任者)と商船三井ロジスティクスの東郷修平社長(商船三井ロジスティクスプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事