新型コロナウイルス感染症への対応について

佐川グローバルロジ、中国物流企業のランボウを20年3月末に買収へ

佐川グローバルロジ、中国物流企業のランボウを20年3月末に買収へ

3PL事業強化の足掛かりに

SGホールディングスは12月20日、傘下で3PL事業などを手掛ける佐川グローバルロジスティクスが、中国で3PLや配送などのサービスを展開する上海虹迪物流科技股份有限公司(RUNBOW、ランボウ)の株式の70%を取得、買収すると発表した。取得は2020年3月31日付で、取得額は開示していない。

ランボウは上海や成都、武漢、西安、天津、瀋陽に物流拠点を展開し、アパレルやケミカル業界を中心とした世界的大手企業と取引関係にある。同社をグループに入れ、省人化や機械化のノウハウも組み合わせて、中国で3PL事業を拡大していく足掛かりとしたい考え。

ランボウ社の18年12月期の売上高は5億470万元(約79億9500万円)、営業利益は3420万元(約5億4200万円)だった。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事