新型コロナウイルス感染症への対応について

米プロロジス、同業のIPT買収を完了

米プロロジス、同業のIPT買収を完了

債務含め4400億円で物流施設236物件を傘下に

米プロロジスはこのほど、同業の米インダストリアル・プロパティ・トラスト(IPT)の買収を完了したと発表した。債務の継承・返済分を含めて約40億ドル(約4400億円)。

関連記事:プロロジス、同業の米IPTを4300億円で買収合意

買収方針は昨年7 月に発表しており、19年第4四半期(10~12月)から20年第1四半期(1~3月)の間に手続きを終える予定との見通しを示していた。IPTが米国内で展開している優良な物流施設を取得し、運用規模を拡大するのが狙いだ。

今回は買収契約にのっとり、米国で運営している2つのファンドを介してIPTを取得、両ファンドで不動産を等分して運用する形を取る。IPTの物流施設のポートフォリオは236物件、約348万平方メートルに上る。そのうち96%はプロロジスが事業展開しているマーケットに立地しているという。

プロロジスは今回の買収で、同社の既存顧客172社を含むIPTのテナント450社が加わったと説明。IPTの資産を主要市場で事業拡大する足掛かりと位置付けている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事