新型コロナウイルス感染症への対応について

アスクル、梱包資材・作業用品の定期配送サービスを開始

アスクル、梱包資材・作業用品の定期配送サービスを開始

テープや段ボールなど48商品でスタート、顧客の買い忘れ回避や注文の手間削減サポート

アスクルは1月21日、梱包の資材や作業用品を定期配送するサービスを始めると発表した。

ユーザーが設定した数量や間隔で自動的に商品を届けることで、頻繁に使われる消耗品の買い忘れ回避や注文の手間削減をサポートする。

対象は梱包用のテープや段ボール、ストレッチフィルムなど5品目48商品。ユーザーには商品価格を3~7%割引する。対象商品は順次拡大する予定。間隔は1週間ごと、2週間ごとなど計6パターンの中から選択可能。登録している住所以外の場所への配送にも対応する。


サービスの概要


対象の商品※クリックで拡大(いずれもアスクル提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事