新型コロナウイルス感染症への対応について

モノフルとパスコが業務提携、トラック予約受付サービスと配車管理システムを連携

モノフルとパスコが業務提携、トラック予約受付サービスと配車管理システムを連携

入出庫のスケジュール立案迅速化など期待

日本GLP傘下で物流効率化のシステム開発などを手掛けるモノフルと航空測量大手のパスコは1月29日、業務提携契約を締結したと発表した。

モノフルが展開しているトラック受付・予約サービス「トラック簿」とパスコが手掛けている配車管理システム「LogiSTAR 配車管理簿」を連携させ、輸配送や倉庫に関わる業務の効率化サポートを拡充する。

両社はバース予約番号を基に入出庫のスケジュールを迅速に立案できるようになるなどのメリットを生み出せると想定。営業や新技術・サービス開発の面でも協力する。


サービス連携のイメージ※クリックで拡大


「トラック簿」の画面イメージ


「LogiSTAR 配車管理簿」の画面イメージ(いずれも両社提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事