メルマガの配信元アドレスが変更となりました

日鉄興和不動産、兵庫・尼崎でセンコー専用の物流施設が完成

日鉄興和不動産、兵庫・尼崎でセンコー専用の物流施設が完成

4・4万平方メートル、近畿圏初開発

日鉄興和不動産は2月5日、兵庫県尼崎市で物流施設「LOGIFRONT(ロジフロント)尼崎Ⅰ」が1月末に完成したと発表した。同社が自社ブランドで開発した案件としては近畿圏で初めて。センコーの専用施設として稼働する。

地上2階建て、延べ床面積は4万3958平方メートル。名神道の尼崎ICから約2キロメートル、阪神高速の尼崎東/尼崎西ICから約3キロメートル。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

近隣では延べ床面積10万平方メートル超の「LOGIFRONT尼崎Ⅱ」を開発中。


「LOGIFRONT尼崎Ⅰ」の外観(日鉄興和不動産プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事