新型コロナウイルス感染症への対応について

アサヒロジスティクス、女性ドライバー専用トラックを3月導入へ

アサヒロジスティクス、女性ドライバー専用トラックを3月導入へ

運転席全面覆うカーテン導入し小物入れ増設、作業しやすさにも配慮

アサヒロジスティクスは2月26日、女性ドライバー専用のトラック「クローバー」を導入すると発表した。3月24日に同社の滑川福田センター(埼玉県滑川町)で納車式を行う予定。女性が働きやすい環境を整備し、ドライバー不足に対応する。

女性ドライバーの声を踏まえ、運転席に全面を覆うことができるカーテンを取り付けるほか、伝票などの書類や小物の収納スペースを増設。荷物を固定するラッシングベルトの収納フックを通常より低い位置に取り付け、小柄な女性でもスムーズに作業できるよう配慮する。荷室の側面にはクローバーのデザインを施し、明るい雰囲気になるよう努める。

当初は同社の愛川物流センター(神奈川県愛川町)に1台、神奈川営業所(同県相模原市)に2台を設置する。将来は全拠点に導入したい考え。


女性専用トラック「クローバー」の特徴(アサヒロジスティクス提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

雇用/人材カテゴリの最新記事