新型コロナウイルス感染症への対応について

オリックス不動産、大阪・枚方で2棟目となる5・7万平方メートルの物流施設が完成

オリックス不動産、大阪・枚方で2棟目となる5・7万平方メートルの物流施設が完成

最大4テナント入居可能

オリックスは2月27日、傘下のオリックス不動産が大阪府枚方市で新たなマルチテナント型物流施設「枚方Ⅱロジスティクスセンター」が完成したと発表した。

地上4階建て、延べ床面積は5万7311平方メートル。約4000坪から賃貸可能で、最大4テナントの入居に対応可能な設計を採用している。

大阪市内から30キロメートル圏内の国道1号沿いに立地しており、第二京阪道の枚方東ICから約3・8キロメートル、新名神道の八幡京田辺ICから約5キロメートル。1~2階に合計59台分のトラックバースを導入し、10トントラック向けの待機スペースを9台分、普通自動車の駐車場を123台分確保。荷物用エレベーター5基、垂直搬送機2台も設置している。

オリックスグループは同市内の「枚方ロジスティクスセンター」をはじめ、これまでに大阪府内で4棟の物流施設開発を手掛けてきた。


「枚方Ⅱロジスティクスセンター」の全景(オリックス提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事