新型コロナウイルス感染症への対応について

国交省、引っ越し時期の分散をあらためて要請

国交省、引っ越し時期の分散をあらためて要請

4月中旬以降などピーク時回避の検討・協力呼び掛け

国土交通省は3月10日、今年春に大手引っ越し事業者4社が受けている引っ越しの予約状況(2月21日時点)を公表した。

3月28、29日や4月4日は非常に混雑するなど、例年と同じく最繁忙期の3月中旬から4月上旬にかけて予約が集中、ドライバーや車両の確保が難しくなっていると指摘。ピークを避け、3月上旬~中旬や4月中旬以降を検討するよう協力を呼び掛けた。

併せて、引っ越し作業が円滑に進むよう荷造りは前日までに済ませることや、単身者のように荷物が少ない場合は軽トラック事業者の利用を検討することなどをアドバイスしている。

(藤原秀行)

国交省の資料はコチラから

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

政策カテゴリの最新記事