メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【新型ウイルス】大阪府、休業要請の有無を4月13日に判断

【新型ウイルス】大阪府、休業要請の有無を4月13日に判断

候補リスト公表、パチンコ店やゲームセンターなど東京都と同趣旨

大阪府の吉村洋文知事は4月10日、記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大で政府が緊急事態宣言を発令したのに伴い、感染拡大防止へ府内の事業者に休業を要請するかどうか同13日に判断する意向を示した。今週末の感染拡大状況などを踏まえた上で決める。

府が作成した候補のリストでは、パチンコ店やゲームセンター、キャバレー、カラオケボックスなど人が多く集まる遊興施設、映画館、劇場、ボーリング場、スポーツクラブなどを列挙している。学校など文教施設も含まれる。

一方、社会生活を維持する上で必要として、医療施設やスーパー、ホームセンター、百貨店の生活必需品販売フロア、コンビニ、ホテルなどは要請の対象外としている。

飲食店については、午後8時から翌朝5時までの営業を自粛し、酒類の提供は午後7時までとすることも求める。いずれも先に東京都が表明した自粛要請対象と同趣旨の内容となっている。

緊急事態宣言の対象となっている自治体では、他に神奈川県や埼玉県も東京都に追随し、営業自粛を要請する考えを表明している。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事