LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

ドンキホーテがユニーを買収

ドンキホーテがユニーを買収

ノウハウ駆使しスーパー再建加速

 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は10月11日、ドン・キホーテホールディングスを持ち分法適用会社化すると発表した。

 株式公開買い付け(TOB)を通じ、同社株式を最大20・17%取得することを目指す。

 TOBは関係者の同意などを経て、今年11月上旬にスタートしたい考え。買い付け価格は1株当たり6600円を予定している。ユニー・ファミマグループは中核のコンビニエンスストア事業の基盤強化に専念する。

 併せて、ドンキHDはユニー・ファミマHD傘下で自社も40%出資しているスーパー大手ユニーの残る60%の株式を全て取得し、買収することを発表した。

 ユニー・ファミマグループは一連の施策でドンキとの連携を一層拡充し、同社が持つ独自の売り場改善などのノウハウを活用したい考え。物流面の改革も焦点となる。

 ドンキHDは2019年2月に社名を「パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス」に変更する。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他企業カテゴリの最新記事