新型コロナウイルス感染症への対応について

宮城・岩沼の物流施設火災、出火から6日余りでようやく鎮火

宮城・岩沼の物流施設火災、出火から6日余りでようやく鎮火

人的被害は確認されず

宮城県岩沼市の物流施設「プロロジスパーク岩沼1」で発生した火災は5月6日の午後4時10分、鎮火した。消火活動に当たった地元のあぶくま消防本部消防長が発表した。

4月30日正午ごろに出火してから6日余りで火災はようやく治まった。施設を保有している日本プロロジスリート投資法人の資産運用を手掛けるプロロジス・リート・マネジメントによれば、人的被害は確認されていない。建物自体は全焼した。


激しく燃える「プロロジスパーク岩沼1」(ツイッターアカウント「コウちゃん【ドラホTV】」氏提供、5月1日朝撮影)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事