新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】国際自動車、タクシードライバーが買い物代行開始へ

【新型ウイルス】国際自動車、タクシードライバーが買い物代行開始へ

東京6区対象、料金は最初の60分で3000円

タクシー大手の国際自動車は5月14日、タクシードライバーが買い物を代行するサービスを同16日に始めると発表した。

届け先か代行訪問先が東京の港、目黒、渋谷、新宿、世田谷、品川の6区内にあることが条件。提供時間は午前9時~午後10時で、料金は最初の60分が3000円、その後は10分ごとに500円を上乗せする。購入代金は10万円が上限で、購入先の店舗や届け先に駐車スペースがない場合、有料駐車場の料金も負担となる。

新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛の動きが広がっているため、買い物に出るのが困難な人をサポートするのが狙い。


買い物代行サービスのイメージ(国際自動車プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事