メルマガの配信元アドレスが変更となりました

丸全昭和運輸、取締役定数を従来の半分に縮小

丸全昭和運輸、取締役定数を従来の半分に縮小

監査等委員会設置会社へ移行、6月の定時株主総会に付議

丸全昭和運輸は5月25日、取締役の定数を従来の半分程度に縮小することなどを盛り込んだ定款の一部変更案を6月26日開催の定時株主総会に付議すると発表した。

監査等委員会設置会社へ移行するのに併せて、定数を22人以内から7人以内(監査等委員の取締役は別途5人以内)に修正。責任限定契約の締結可能な取締役の範囲を拡大するなどの調整も行う。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事