新型コロナウイルス感染症への対応について

ビューティガレージ、台湾で3カ所目の物流センター機能併設ショールームを台中に開設

ビューティガレージ、台湾で3カ所目の物流センター機能併設ショールームを台中に開設

1000平方メートル、全土の美容サロンカバーへ

プロ向け美容商材通販最大手のビューティガレージは5月25日、台湾の現地法人が、台湾で高雄、台北に続いて3カ所目となるショールームを台中に開設したと発表した。物流センターの機能を併設している。

新拠点は延べ床面積約1000平方メートル。3拠点の中で最大規模となっている。新拠点を含む3拠点で連携して台湾全土の美容サロンをカバーし、業績拡大を図る。

同社は2018年11月、現地企業を子会社化し現法に移行。理美容機器・商材、エステ機器・ベッド・化粧品、ネイル商材、アイラッシュ商材など幅広く提供している。台中に自社物流スペースを確保し、取り扱うブランドや商品のラインアップをさらに拡充していく計画。

今後は東南アジア諸国連合(ASEAN)・中華圏エリアで販売拠点開設など事業基盤を一層強化し、「アジアナンバーワンの美容商社」を目指す。


台中のショールーム兼物流センター(ビューティガレージ提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事