新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】運送業界向けオンライン車両売買仲介のAzoop、ファクタリングサービスのOLTAと業務提携

【新型ウイルス】運送業界向けオンライン車両売買仲介のAzoop、ファクタリングサービスのOLTAと業務提携

新型コロナで事業環境厳しい中、資金繰り支援で経営サポート強化

運送業界向けのオンライン車両売買仲介サービス「トラッカーズ」を手掛けるAzoop(アズープ、東京・上馬)は6月1日、オンライン経由でファクタリング(売掛債権買い取り)サービスを展開しているOLTA(オルタ、東京・南青山)と業務提携したと発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、運送業界の事業環境が今後も厳しいと見込まれることを踏まえ、ファクタリングサービスも紹介できるようにし、資金繰りの面から経営サポートを強化したい考え。

OLTAは2017年にオンラインのファクタリングサービス「クラウドファクタリング」を開始。申し込みから審査結果回答まで24時間以内で、最短即日の資金調達を可能にしている。申し込み総額は200億円を突破した。

Azoopは6月にも新サービスを始める予定で、複数のサービスメニューを準備、相互に連携しながら提供する「総合プラットフォーム」の構築を目指している。

(藤原秀行)※ロゴマークはAzoop提供

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事