新型コロナウイルス感染症への対応について

JLL、川崎市の「武蔵白石物流施設」で6月17、18日に内覧会開催

JLL、川崎市の「武蔵白石物流施設」で6月17、18日に内覧会開催

賃貸面積4471坪、即日引き渡し可能

ジョーンズ ラング ラサール(JLL)は6月17、18の両日、川崎市川崎区白石町3の「武蔵白石物流施設」で内覧会を開催する。両日とも午前10時、午後1時半、午後3時の計3回実施する。

同施設は工業専用地域に位置し、鉄骨造で地上4階建て、賃貸面積は4471坪。三菱商事都市開発が手掛けている案件で、即日引き渡しが可能。

川崎市湾岸エリアに位置し、首都高神奈川1号横羽線の浅田ICから約2キロメートル。JR鶴見線の武蔵白石駅より約560メートル(徒歩7分)、JR京浜東北線の鶴見駅よりバスで約20分。

首都高速や東京湾アクアラインへのアクセスに優れるなど利便性が高く、最寄駅から徒歩圏内のため、労働力確保にも優位性があると見込む。

問い合わせ先はJLLの河野氏、小西川氏まで。電話は080(4097)7604(河野氏)、080(7654)9121(小西川氏)。メールはtetsutaro.kono★ap.jll.com(河野氏)、Yoji.Konishikawa★ap.jll.com(小西川氏)。※メール送信時は★をアットマークに変更


「武蔵白石物流施設」の外観(JLL提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事