新型コロナウイルス感染症への対応について

新東名の御殿場~浜松いなさ間で20年度中に6車線化運用開始へ、ダブル連結トラック円滑走行促進も

新東名の御殿場~浜松いなさ間で20年度中に6車線化運用開始へ、ダブル連結トラック円滑走行促進も

延長145キロメートル、安全性向上を期待

国土交通省は6月16日、新東名道の長泉沼津IC~藤枝岡部IC(下り)と藤枝岡部IC~新静岡IC(上り)でそれぞれ7月16日に6車線の運用を開始すると発表した。

2020年度中には同区間を含む御殿場JCT~浜松いなさJCT間の145キロメートルで6車線化が完了する見通し。

国交省は6車線への移行により、大型車と普通車の混在緩和などで安全性が向上するとみており、物流業界で利用が増えているダブル連結トラックの円滑な走行を促進することも期待している。

(藤原秀行)※写真は国交省提供

詳細はコチラから(国交省資料)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事