新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】日本通運、東京・江東区の事業所で協力会社従業員1人が陽性判明

【新型ウイルス】日本通運、東京・江東区の事業所で協力会社従業員1人が陽性判明

事務担当、顧客との接触はなし

日本通運は7月22日、東京・江東区の海運事業支店管内の事業所で、協力会社の従業員1人から新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たと発表した。

当該従業員は事務の担当で、顧客との接触はないという。7月17日が最終勤務日で、同19日にPCR検査を受け、同22日に陽性が確認された。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事