メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【新型ウイルス】三菱倉庫、神戸の倉庫勤務の協力会社社員1人が感染判明

【新型ウイルス】三菱倉庫、神戸の倉庫勤務の協力会社社員1人が感染判明

濃厚接触者は4人、自宅待機指示

三菱倉庫は7月28日、神戸市の「神戸支店六甲第一営業所D号倉庫」に勤務している協力会社の社員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

当該社員は発熱などの症状があったため、7月26日に医療機関でPCR検査を受け、陽性と確認された。容体は現在安定しており、療養している。同施設の消毒は完了した。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

同施設に勤めている協力会社の他の社員4人が濃厚接触者に該当するため、協力会社は4人に対して同27日から自宅待機を指示しているという。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事