新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】日本郵政本社施設部の社員1人が感染判明

【新型ウイルス】日本郵政本社施設部の社員1人が感染判明

ゆうちょ銀名古屋中央店の渉外担当行員1人も

日本郵政は7月27日、本社施設部に所属する社員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

同社によれば、当該社員はグループ会社の施設の設計・工事監理などを担っていた。郵便局の顧客対応には携わっていないという。

また、7月28日には名古屋市中村区の「ゆうちょ銀行名古屋中央店」(名古屋中央郵便局併設)で渉外担当行員1人の感染を確認したと発表した。

郵便局の窓口業務は消毒作業のため、同日は休止。翌29日に再開する予定。郵便物やゆうパックの配達に影響は出ていないという。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事