新型コロナウイルス感染症への対応について

いつも.、日立物流の先進プラットフォームセンターと連携しEC事業者向け物流支援サービス提供

いつも.、日立物流の先進プラットフォームセンターと連携しEC事業者向け物流支援サービス提供

コスト変動費化し中堅・中小の負荷軽減図る

国内外のEC事業支援を手掛けるいつも.(東京・有楽町)は7月29日、日立物流と協力し、EC事業者を対象とした従量課金制物流支援サービスを提供すると発表した。

日立物流が埼玉県春日部市で運営しているEC事業者向けの先進物流拠点「ECプラットフォームセンター」と連携。物流ロボットなどを使った分だけ料金を支払えるようにすることで、中堅・中小EC事業者の物流コスト負担を変動費化し、大手事業者並みの物流サービスを展開できるようにするのが狙い。

いつも.は事業運営のコンサルティングや店舗業務の運営代行、コールセンター業務などを手掛けており、日立物流が蓄積している在庫管理や入出荷を効率化できる先進機器活用のノウハウを借りてサービス内容を拡充したい考え。


「ECプラットフォームセンター」が入る「春日部物流センター」(日立物流のYouTube動画より引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事