新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】ヨコレイ、20年9月期は減収減益見込む

【新型ウイルス】ヨコレイ、20年9月期は減収減益見込む

「未定」から修正、コロナで食品販売が不振

横浜冷凍(ヨコレイ)は7月31日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ「未定」としていた2020年9月期の連結業績予想を公表した。

売上高は1140億円(前期比18・6%減)、営業利益は28億円(41・3%減)、純利益は16億円(52・7%減)と減収減益を見込む。新型コロナウイルスの感染拡大で食品販売事業が荷動き停滞や相場下落の影響を受け振るわないことを反映させた。

ただ、期末配当は中間と同じく1株当たり11・5円を据え置く。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事