新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】物流企業のコロナ感染報告、7月31日も相次ぐ

【新型ウイルス】物流企業のコロナ感染報告、7月31日も相次ぐ

ニチレイロジグループ本社の協力会社など

物流企業から従業員が新型コロナウイルスに感染していることが判明したとの報告が7月31日も相次いだ。主なものは以下の通り。

・ニチレイロジグループ本社
グループ企業のロジスティクス・ネットワークが川崎・東扇島に構えている「東扇島物流センター」に勤務する協力会社の社員1人が感染。7月30日にPCR検査を受け、陽性となった。センターの消毒作業を実施済み。

・東洋埠頭
グループ会社従業員1人の感染が判明。事務所の消毒作業は完了。具体的な企業名など詳細は開示していない。

・日軽物流(日本軽金属グループ)
愛知県稲沢市の「稲沢営業所」の従業員1人(事務職)の感染が判明。自宅療養中で平熱に戻っている。接触機会の多かった従業員に自宅待機を指示。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事