新型コロナウイルス感染症への対応について

三菱倉庫、名古屋市内の土地をリニア新幹線開発計画進めるJR東海に売却

三菱倉庫、名古屋市内の土地をリニア新幹線開発計画進めるJR東海に売却

譲渡益366億円計上へ

三菱倉庫は7月31日、名古屋市内に保有する土地2260平方メートルを、リニア新幹線の開発計画を進めるJR東海に売却すると発表した。

新幹線の開発に協力する。21年3月期の第2四半期(7~9月)に譲渡益として約366億円を特別利益に計上する。8月中旬に契約を締結する予定。

譲渡益は名古屋鉄道と共同開発し、今年6月に名古屋市内で完成したオフィスビル「名駅ダイヤメイテツビル」の購入に充てるほか、代替地として取得した別の用地などの再開発事業を進める予定。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事