新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】物流企業の主なコロナ感染発表(8月4~5日分)

【新型ウイルス】物流企業の主なコロナ感染発表(8月4~5日分)

キムラユニティー、日新、名鉄運輸

8月4~5日に発表があった物流企業の主な新型コロナウイルス感染事例の概要は以下の通り。

・キムラユニティー
名古屋市千種区の出張所で従業員1人が感染。8月1日に発熱などの症状が見られ、同4日にPCR検査を受診、陽性と確認。現在は容体が安定し、自宅で療養中。濃厚接触者はいなかった。

・日新
東京・大田区の海貨事業室で従業員1人が感染。事務管理業務に当たっており、外部との接触はなし。

・名鉄運輸
グループ会社の九州名鉄運輸の雲仙営業所(長崎県雲仙市)で社員1人が感染。濃厚接触者には自宅待機を指示。同営業所は特定顧客との貸切業務専門のため、混載商品の輸配送は取り扱っていない。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事