新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】感染者出た沖縄・名護や横浜の郵便局、順次業務再開

【新型ウイルス】感染者出た沖縄・名護や横浜の郵便局、順次業務再開

福岡の郵便局なども順次対応済み

日本郵政は8月12日、新型コロナウイルスの感染者が出た沖縄県名護市の「羽地郵便局」に関し、ATMを含む窓口業務と集配業務をいずれも同13日に再開すると発表した。通常郵便物は1週間程度の遅れが生じる見込みという。

また、同社は8月13日、同じく感染者が確認されていた横浜市の「横浜桂台郵便局」の窓口業務も、同17日の午前9時に再開すると発表した。ATMは同14日の午前9時に利用可能とする。

これまでに感染者が判明した福岡市の新福岡郵便局なども、順次業務を再開させている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事