新型コロナウイルス感染症への対応について

ライフネット生命創業者の岩瀬氏、VCのスパイラル・キャピタルに参加

ライフネット生命創業者の岩瀬氏、VCのスパイラル・キャピタルに参加

物流など成熟産業の変革支援加速へ

ベンチャーキャピタルのSpiral Capital(スパイラル・キャピタル、東京・虎ノ門)は8月13日、日本初のインターネット専業生命保険を共同で創業したライフネット生命前社長の岩瀬大輔氏が経営に参加すると発表した。マネージングパートナーに就任した。

岩瀬氏は2018年にライフネット生命社長を退任した後、香港の生命保険大手AIAグループで本社経営会議メンバー兼グループCDO(最高デジタル責任者)として業務のデジタル化などに当たってきた。スタートアップ企業経営やデジタル化などで経験抱負な岩瀬氏を招き、物流や電力、金融といった成熟産業の変革支援を加速させたい考え。

スパイラル・キャピタルはマッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社長やカーライル・グループ日本共同代表を務めた平野正雄取締役会長、CCCグループデジタル部門の執行役員CFO(最高財務責任者)などを歴任した奥野友和代表パートナーと岩瀬氏の3人による経営体制となる。


(左から)奥野、岩瀬、平野の各氏(スパイラル・キャピタルウェブサイトより引用)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事