新型コロナウイルス感染症への対応について

大和物流、福井・越前で2・2万平方メートルの賃貸専用センターが完成

大和物流、福井・越前で2・2万平方メートルの賃貸専用センターが完成

顧客が1棟借り、生産設備を備えた工場も兼用

大和物流はこのほど、福井県越前市で賃貸専用の物流施設「越前物流センター」が完成、8月1日に稼働を始めたと発表した。親会社の大和ハウス工業と共同で開発した。

地上2階建ての低床式で、延べ床面積は2万2163平方メートル。北陸自動車道の武生ICから約2・7キロメートルに位置している。顧客企業が専用施設として1棟借りしており、生産設備を備えた物流センター兼工場として運用する。

大和物流は6月末時点で全国に21拠点、約10万3000坪の賃貸用物流施設を運営している。


「越前物流センター」の外観(大和物流ウェブサイトより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事