新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】物流関連企業の主なコロナ感染発表(8月19日夜時点)

【新型ウイルス】物流関連企業の主なコロナ感染発表(8月19日夜時点)

首都高速道路会社、日本通運

8月19日夜までに発表があった物流関連企業の主な新型コロナウイルスの感染事例の概要は以下の通り(情報は発表時点のもののため、その後状況が変化している可能性があります)。

・首都高速道路会社(8月18日発表)
保全・交通部に勤務する社員2人が感染。いずれも内勤業務担当で、顧客と直接接する業務には従事していない。2人とも現在のところ症状は見られない。8月18日現在、同部社員93人のうち、6人がPCR検査で陽性と確認。陰性が確認された社員により、高速道路に関係する業務運営は通常どおり実施している。

・日本通運(8月19日発表)
福岡支店管内の事業所(大分市)に勤務する50代男性従業員1人が感染。営業担当で、最終勤務日は8月11日。

(藤原秀行)

災害/不祥事カテゴリの最新記事