新型コロナウイルス感染症への対応について

丸和運輸機関、EC物流の日本物流開発を買収へ

丸和運輸機関、EC物流の日本物流開発を買収へ

9月末で完全子会社化予定、ラストワンマイル機能強化図る

丸和運輸機関は8月20日、首都圏を地盤としてEC物流を手掛ける日本物流開発(東京都板橋区東坂下)を買収すると発表した。

8月31日付で株式の51・3%(議決権ベース)を川底孝一郎社長らから取得するとともに、株式交換で残りも取得、9月末で完全子会社化する予定。新型コロナウイルスの感染拡大でEC利用が拡大していることも踏まえ、丸和運輸機関が注力しているラストワンマイル配送の機能強化を図る。取得額は開示していないが、数億円とみられる。

日本物流開発の2020年5月期の売上高は35億円、営業利益は5100万円だった。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事