新型コロナウイルス感染症への対応について

JLL、9月11日に千葉・船橋のマルチテナント型物流施設で内覧会開催

JLL、9月11日に千葉・船橋のマルチテナント型物流施設で内覧会開催

賃貸面積4240坪、21年2月引き渡し予定

ジョーンズ ラング ラサール(JLL)は9月11日の午前9時~午後5時、千葉県船橋市西浦2-15-11のマルチテナント型物流施設「船橋西浦ロジスティクスⅠ」で内覧会を開催する。

S造で地上4階建て、賃貸面積は4240・69坪。完成は1985年10月で、天井高は梁下有効5・5メートル、低床式。床荷重は1平方メートル当たり780キログラム。引き渡し時期は2021年2月の予定。

JR京葉線の二俣新町駅から約1・4キロメートル、東関東自動車道の湾岸市川ICから約2・0キロメートル、首都高速道路湾岸線の千鳥町ICから約4・8キロメートルに位置。JLLは「EC需要の高まりから人気が増している千葉県湾岸エリアに立地し、都心部へはもちろんのこと外環三郷南IC~高谷JCT間15・5キロメートルが開通したことにより、首都圏広域へのアクセスもより容易となっている」と説明している。

参加希望者は社名と参加者名、人数、希望時間を問い合わせ先へメールまたは電話で連絡。別の日程でも柔軟に対応する。問い合わせ先はJLLマーケッツ事業部インダストリアルリーシングチームの村上氏まで。電話070-1271-6675、メールhideyuki.murakami★ap.jll.com(送信時は★をアットマークに変換)。


「船橋西浦ロジスティクスⅠ」の外観(JLL提供・クリックで拡大)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事