新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】JALとヤマトグローバルロジ、海外駐在員の生活支援を開始へ

【新型ウイルス】JALとヤマトグローバルロジ、海外駐在員の生活支援を開始へ

日本の通販サイトなどで購入の生活物資を確実に輸送、第1弾はインドで他の国・地域に拡大も検討

日本航空(JAL)とヤマトホールディングス傘下で国際一貫輸送などを手掛けるヤマトグローバルロジスティクス(YGL)は8月27日、海外で生活している企業の駐在員と家族を支援するサービスを始めると発表した。

第1弾として、JALの旅客機を使った貨物専用便で、日本の通販サイトなどで購入した食材や衣料品といった生活物資をインドの駐在員らへ届けるサービスを9月1日に始める。両社は他の国・地域への拡大も検討していく予定。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、海外駐在員と家族は日本へ一時帰国したり、近隣国へ移動したりするのが難しくなっているのに対応する。YGLの倉庫などとJALの貨物専用便を組み合わせ、確実に商品を駐在員へ配送する。


サービスのイメージ(両社プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事