新型コロナウイルス感染症への対応について

ブルーイノベーションと医薬品製造・販売のHTG、ドローンやAGV活用した在庫管理システム展開へ

ブルーイノベーションと医薬品製造・販売のHTG、ドローンやAGV活用した在庫管理システム展開へ

資本・業務提携を締結、将来は海外展開も視野に

ドローン(無人飛行機)の産業利用促進を手掛けるブルーイノベーションは9月1日、医薬品の製造・販売などを手掛けるHTG(大阪市中央区)と資本・業務提携を締結したと発表した。具体的な出資額などは開示していない。

ブルーイノベーションが開発したドローンやAGV(無人搬送機)を組み合わせた在庫管理システムを、HTGが取引している医薬品や医療機器のメーカー、卸業者らの現場に提供。医薬品製造の品質に関する基準GMPと医薬品の適切な流通に関する国際的基準GDPを融合させた「GMDP」に準拠した高品質の在庫・温度管理を実現する。

ドローンやAGVを棚卸しなどに使うことで人手不足をカバーして業務を効率化するとともに、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、物流現場で省人化を実現していく狙いがある。

当初はHTG社内向けに在庫管理効率化のソリューションを構築し、効果などを検証した上でHTGの顧客にも展開していきたい考え。将来の海外進出も視野に入れている。

(藤原秀行)※写真はイメージ

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事