新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】JAL系LCCのZIPAIR Tokyo、成田~仁川間で貨物専用便の運航開始へ

【新型ウイルス】JAL系LCCのZIPAIR Tokyo、成田~仁川間で貨物専用便の運航開始へ

コロナ禍で旅客便就航できず代替、バンコク線に次いで2路線目

日本航空(JAL)傘下の格安航空会社(LCC)、ZIPAIR Tokyo(ジップエア・トーキョー)は9月7日、旅客機を使った貨物専用便として東京(成田)~ソウル(仁川)線の運航を同12日に開始すると発表した。

旅客便として就航する予定だったが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で旅客輸送の需要が激減している一方、貨物輸送のニーズは旺盛なため、貨物専用便として代替する。

同社は東京(成田)~バンコク線も既に旅客機で貨物専用便として展開しており、2路線目となる。


ジップエアの機体イメージ(同社提供、2019年公表)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事