新型コロナウイルス感染症への対応について

【動画】ESR、兵庫・尼崎で完成のアジア太平洋最大規模物流施設の解説動画公開

【動画】ESR、兵庫・尼崎で完成のアジア太平洋最大規模物流施設の解説動画公開

広大なフロアや休憩ラウンジ、託児所など細かく紹介

ESRは9月10日、兵庫県尼崎市で今年6月に完成した、1棟の規模としてはアジア太平洋地域で最大級の物流施設「ESR尼崎ディストリビューションセンター(DC)」の解説動画をYouTubeで公開した。

同施設は地上6階建て、延べ床面積が38万8570平方メートル。完成時点でフロアの約7割で入居企業が確定もしくは内定しており、鈴与がセンターを開設している。

動画は長さが2分で、広大なフロアや巨大な外観に加え、基本理念の「HUMAN CENTRIC DESIGN.(⼈を中⼼に考えたデザイン)」にのっとって施設内に整備した休憩ラウンジ【KLÜBB Lounge(クラブラウンジ)】(6階)とスカイデッキ【KLÜBB Sky Deck(クラブスカイデッキ)】(屋上)、ラウンジ内のショップ【KLÜBB Shop(クラブショップ)】、託児所【BARNKLÜBB(バーンクラブ)】(1階)なども取り上げている。


「ESR尼崎DC」の外観(以下全てESR提供・クリックで拡大)


託児所


ドラえもんの世界を意識した公園の遊戯場


敷地内に整備した緑地


ラウンジ

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事