新型コロナウイルス感染症への対応について

デジタル庁は首相直轄組織にすべき、「10年で畳むとはならない」

デジタル庁は首相直轄組織にすべき、「10年で畳むとはならない」

平井担当相がBSフジの番組で表明

平井卓也デジタル改革相は9月24日夜、BSフジのニュース番組に出演し、菅義偉首相が設置を目指している、行政手続きのデジタル化などで政府全体の陣頭指揮を執る新省庁「デジタル庁」に関し「首相の下にあるのが一番いい」と述べ、同首相直轄とすることで他省庁への指揮権限を持つ強い組織にすべきだとの考えを強調した。

政府内などでデジタル庁は設置期間を区切った時限組織にするのが望ましいとの声が出ていることに対しては「規制改革の象徴であり成長戦略の柱。簡単に(役割が)終わるとは思えない。(復興庁のように)10年で畳むということにはならないと思う」と語り、否定的な見解を示した。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

政策カテゴリの最新記事