新型コロナウイルス感染症への対応について

はんこの次は「書面とファクスやめたい」

はんこの次は「書面とファクスやめたい」

河野行革相、行政手続きデジタル化に強い意欲

河野太郎行政改革・規制改革相は9月25日の閣議後記者会見で、全府省の行政手続きデジタル化に向け、はんこを使わないよう取り組んでいることに関連し「はんこをやめれば、次の段階として書面とファクスをやめたらいいと思う」と語った。

はんこに関しては、全府省に対し、行政機関への申請手続きなどの際の押印を原則廃止するよう通知し、続ける場合は理由を明示するよう求めたという。河野担当相は「書面やファクスあるいは対面を求めているものが結構ある」と指摘、はんこをやめれば書類の郵送やファクス送信も不要になるとの考えを示した。

(藤原秀行)※写真はイメージ

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

政策カテゴリの最新記事