新型コロナウイルス感染症への対応について

日本郵便、21年2月からヤマトのDM便配達業務を一部エリアで順次受託へ

日本郵便、21年2月からヤマトのDM便配達業務を一部エリアで順次受託へ

山形や富山、北海道北部など対象、物流インフラの有効活用図る

日本郵便は10月6日、ヤマト運輸が手掛けている「クロネコDM便」の配達業務を一部エリアで受託すると発表した。

2021年の2月1日から山形県、同3月1日から富山、福井、山口、香川、鹿児島の各県、同4月1日から北海道の道北地域(旭川市、富良野市など)と福島県、静岡県の東静岡地域(熱海市、伊豆市など)、奈良県でそれぞれスタートする。

日本郵便は業務受託で自社の物流インフラの有効活用を図る狙いがある。ヤマトは全国に配送網を持つ日本郵便の力を借りて業務効率化を進めたい考え。

(藤原秀行)※写真はイメージ

実施地域の詳細はコチラから(日本郵便ホームページ)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事